会社情報 株式会社エルビーについて | 株式会社エルビー

沿革

昭和初期に、人間の腸内で生きて繁殖できる、有効な乳酸菌の純粋培養に成功し、それを広く役立てるには工業化が必要であるとして、昭和初年から製品化につとめ、その努力が結実し、エルビー株式会社を設立。
培養からボトリングまで一貫した工場が完成され、乳酸菌飲料「エルビー」が誕生しました。

昭和31年 埼玉エルビー株式会社を大宮市北袋に設立、資本金1900万円
昭和34年 大宮市天沼に埼玉エルビー株式会社本社工場建設
昭和38年 大宮市天沼に埼玉エルビー株式会社本社建設
昭和48年 株式会社エルビーに社名変更
蓮田市黒浜に蓮田工場建設
昭和58年 本社を蓮田市に移転
CBC株式会社より資本参加
昭和62年 工場統廃合
平成3年 蓮田工場の飲料ライン(500ml、1000ml)増設並びに水処理装置を増設
食品衛生優良施設として社団法人日本食品衛生協会 会長賞を受賞
平成4年 食品衛生施設の改善向上努力に対し厚生大臣賞を受賞
平成5年 蓮田工場内にチルドデザート製造ライン新設
平成11年 飲料ライン(500ml、1000ml)増設
お茶飲料関係増産に対応するため、抽出設備導入
平成14年 蓮田物流センター(冷蔵温度7℃設定)新設
平成17年 アサヒビール株式会社より資本参加
平成19年 ESLラインを蓮田工場に新設
平成23年 株式会社エルビー(東京)、株式会社エルビー(名古屋)と経営統合を実施

【旧株式会社エルビー(名古屋)沿革】

株式会社エルビー(名古屋)は、昭和30年11月エルビー醗酵乳製造株式会社として創設、
乳酸菌飲料の草分けとして「エルビー」の製造・販売を開始した。

昭和25年 会社設立
昭和30年 エルビー醗酵乳製造株式会社設立
昭和37年 名古屋市中区にエルビー商事株式会社を設立
昭和46年 エルビー醗酵乳製造株式会社とエルビー商事株式会社が合併
商号を株式会社エルビーと改める
平成12年 宅配ルートに参入
平成17年 アサヒビール株式会社と資本提携
新東海工場竣工
平成23年 株式会社エルビー(東京)と経営統合を実施
ページトップへ