だしをきかせた「わ」すーぷ 
新発売!

本格かつおだしを使用した、カラダにもココロにもやさしい、「和スープ」飲料です。

本格かつおだしを使用した、カラダにもココロにもやさしい、「和スープ」飲料です。

※写真はイメージです。

特長

Features

だしをきかせた「わ」すーぷは、天然素材で作られた新しい”和スープ飲料”です。(※)香料・化学調味料を使わず、本枯鰹節血合抜きの最高級品を使用しているので、本格的な本枯鰹節の魅力を最大限に活かしたしっかりとした味わいが楽しめます。いつでも手軽に簡単に、だしを生活に摂り入れてみませんか。

※酸化防止剤は使用しています。

ラインナップ

Lineup

だしをきかせた「わ」すーぷ
しょうゆ仕立て

容量・容器 / 200ml 紙パック

だしをきかせた「わ」すーぷ
トマト仕立て

容量・容器 / 200ml 紙パック

本枯鰹節
使用

香料・化学調味料を使わず、本枯鰹節血合抜きの最高級品を使用しています。だしのレシピ監修は、100年以上続く鰹節ノウハウを持つ株式会社にんべん社の協力を得ることで、だしの品質を確保しつつ、生臭みのない本格的な本枯鰹節の魅力を最大限に活かした味わいを実現しました。

本枯鰹節とは、【全国削り節工業協会HPより抜粋】
鰹の頭と内臓部分を取り除き、煮て、骨を除き、燻し乾燥させた状態のものを「荒節」と言います。市販されている削りぶしの多くは、この荒節を削ったものです。「枯節」(かれぶし)とは、荒節にカビ付けをしたものです。カビが付きやすいよう荒節の表面のタール部分を削り、形を整えます。この状態の節を「裸節」と言います。裸節にカビ付け・乾燥を最低2回繰り返したものが枯節です。表面は、薄茶色の粉に覆われたような状態になります。枯節のカビ付け・乾燥の工程をさらに繰り返し、さらに熟成させたものを「本枯節」と言います。「荒節」の製造にかかる期間は、およそ1カ月くらいですが、「本枯節」は製造に半年以上もの期間を要します。

ごはんとの
相性が
楽しい

和食のベースとなるだしは、ごはんとの相性が良く、おにぎりや太巻き、お弁当といった米飯と一緒に召し上がることで、口の中にじわっとだしのうま味が広がります。だしのうま味は料理のおいしさを生む大切な役割を果たしています。食欲を刺激し、おいしさを引き立ててくれます。

いつでも
簡単にだしを
味わえる

和食は2013年12月にユネスコの無形文化遺産として正式に登録されました。日本人の伝統的な和食文化への注目が世界で高まっています。だしをきかせた「わ」すーぷはそんな和食文化の味付けの特長であるだしを、いつでも簡単にとりいれることができます。日々のお食事のお供に積極的にだしをとりいれることで、健康的な”おだし生活”を実践してみてはいかがでしょう。